FC2ブログ
総アクセス数
現在の閲覧者数
Twitterやってます Twitterボタン
クリックすると中の人が喜びます

入ったそこはとあるカルト教団でした

ウルダハで働く娘(ステイナー)へ荷物を渡そうとテイラー街へ行くと、いつもいなくなっているこの働く気の無い娘をどうしてくれようか?(ビキビキ・・・)ってな事をいつも考えているのは、シエルノヴァと言います。

荷物移動とバザー設定しかしてないのにこき使われたと毎回言われて、ホントコイツはどうにかしないと・・・と毎回思ってしまいます。
ツンデレの域を超えてますよね、ホント暗殺してぇwwwww見た目可愛いからって理由だけで選んではいけないと思いました。



ffxivgame 2010-10-20 21-22-24-458
そんな毎日を過ごしていたのですが、昨日ウルダハのバザー街へ行こうと【 移動 】ボタンをクリックしようとしたら・・・

ここはどこ?
「あるぇ?何だかいつもと移動先の選択が違う・・・気がする?臨時メンテでも来て名称変わったのかな?」と思いながら、いつものように2行目のボタンをクリックしてみました。






ノア!あなたって人は!!
・・・あるぇ??????バザー街・・・じゃないだとぅぅぅううう!?
変なタペストリーあるぅ!?何だココはぁああああ!!!
と、散々ビビりきょどって(1)から気付いた。メインクエストのラストでこう言われてたのを・・・
「ウルダハの××へ来てくださいね!」うる覚えだけどそんな事

はい、そうなんです。弓術R20になったので、メインクエストの続きが出ていたのでした(・ω・;)
クエストリンクパールが光るわけでもないし、いきなり移動先増えても困るから!www



世界を売ろうとするヤツラなのか?
とりあえずカルト教団の応接室には、全24巻からなる黒い表紙の古書は発見されませんでした。
良かったね、良かった良かった。他の部屋を探したら見つかるかもしれないけどね!!!w
例え見つけたとしても、近い未来この世界が、終焉を迎えるというだけですが。(2)

さてウチのぬこッテさんは、【 過去を視る力 】と【 言葉の壁を打ち破る力(?) 】があるそうで。
クポポーさんと話せたのは、言葉の壁と打ち破る力ってのが影響してるそうです。
過去を視る力は視る事は出来ていても、【 過去を変える力 】は持っていないという。
他にも色々話を聞いたけど、教団なんてものはまず信じるとロクな事が無いので自分に優位な事だけ聞いておきました。


そして聞かれましたよ、これ。「加入しますか?」 (´・ω・)・・・やっぱり入れる気だったのか。
組織に疑問を抱いたら、組織から逃亡すればいいやと思ったので、とりあえずは【 加入します 】にして入っておいた。

洗脳されないようにと、禁断の器官(海馬)に手を加えられないように(3)気をつけないといけませんねww
背後には注意しなくっちゃ!(><;  ガクガクガクガクガ・・・




その後、「戦闘でもして待ってろ。」と言われたので、世界を呪う本物の魔女になる(4)ために幻術修練をしていました。
R12になり、バーン・フロスト等今までの攻撃魔法より強いのが使用可能にはなったのですが・・・「CT長くね?」
なので、結局スピリットダートでTP貯め→ワイドボレー(範囲)→初期攻撃魔法(範囲)→以下エンドレスが、対複数MOBだと倒しやすく感じました。コンボというか、連打出来るっていう意味でね。
対1だと、影縫いやトランメルで状態異常を起こしつつの倒し方が、火力の点で良かったかなぁ?(INTとPIEを上げない縛りをしているため。)R12の攻撃魔法は持続攻撃魔法なので、それはそれで利点はあるんだよ??←ここ大事。

戦闘中にクエストリンクパールが光り、呼び出し食らったのですが・・・それは今日にでも行ってみようと思います。
昨日右上がビッカビカ光って呼び出しされたけど、無視し続けたからノア(2)のおしおきがあるかもしれません(ガクガクガクガクガクガク・・・













※ 歌詞の引用をしているので、一応記載。
Sound Horizonから・・・
(1) → アルバム「Moira」より,  (2) → アルバム「Chronicle 2nd」より
(3) → アルバム「Elysion~楽園幻想物語組曲~」より,  (4) → 「イドへ至る森へ至るイド」より
スポンサーサイト



テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Author:CielNova

castanic
オンラインゲームが好きな娘が自己満足で書いてます。
プレイスタイルは、のらりくらりで短期集中型♪
コメントを書いてくれると、中の人が喜びます。

第3期TERA LEADER
 I'm Archer
 I'm Sorcerer
※注:上記はTERAの希望職です

● 管理者画面 ●
※当サイトはリンク自由となっています。相互リンクもお気軽にどうぞ
Blog Link
公式link&商標
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
FinalFantasy14
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. TERA
Published by NHN Japan Corp.
Copyright (C) Bluehole Studio Inc, LTD. All Rights Reserved. AION
Copyright © 2009 Ncsoft Corporation. NCJapan K.K. was granted by NCsoft Corporation
the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION™ in Japan. All rights reserved.