FC2ブログ
総アクセス数
現在の閲覧者数
Twitterやってます Twitterボタン
クリックすると中の人が喜びます

寺も行きたいTERAも行きたい

パシュマンディル寺院でルドラ装備を集めたい、そんな暑い日曜日を過ごすシエルノヴァことのんたんです。
TERA CBT2日目に生放送とやらを久方ぶりにやってみたんですけどね、ゲームに集中して話すの忘れていたっていう何ともアホなことをやってのけたので、時間を区切って今日は放送して見ようかと思うだけは自由なので思っています。


今回はケスタニックで弓・・・そう本命で。
冒険はじめました
16:00~26:00まで1時間休憩含みましたが、AIONの友達をずっとペアでプレイをしてLv14まで上がりました。
結構すんなり?だったと思います。何が大変かというと狩場にMOBがいない!これが一番の問題ですね。
たまに横殴り状態になってしまったりして・・・うん、該当の方々ごめんなさい。


移動ちゅうその2
友達さんは1日目でLv3までしか上げていなかったそうなので、B鯖まで来てくれたので一緒にレベリング。
どうしてもヴェリカの景色は見て欲しかったので、ウチはwkwkswswずっとしてましたw
ちょうど大河の風景があってマウスで動かして見たら、感動した。
最高画質で遊んでよかったなぁ、と感じるくらい綺麗。
それでもAIONのようにカクカクしたりはないんですよ。
だから終始SSとりまくり。(/▽\*)テレテレ


ぶりゅあああ
1日目はヴェリカ到着だけで終わってしまったので、ここから先は未知の体験。
そんなわけで早速ミッションでNPCと会話です。
うん、なんだ。若本ボイスが聞けるのは中々良いものだね
キャラ的にも若本ボイスは似合っているでしょ?w
PT検索チャットが現状全体チャット状態になってるんだけど、ムービーを見た人はみんな「若本か!」「若本キタコレ!」とか思わず声を出さずにはいられなかったようです。
うん、気持ちはめちゃわかるw
ウチも「おっと!ここで若本か!!!!」と思ったもの(/▽\*)


かわがマジ綺麗
ヴェリカからまた移動して伐採村に来たSS。
クエスト終わって村から帰ろうとしたら、川があったわけで。
水の映像の綺麗さにこれまた感動。もちろんAIONにも映像はあるけど、さしたる感動は無かったんだよね。
言いすぎかもしれないけど、四万十川のようなとても澄んだ水。すごく綺麗だ!と素直に思えたんだ。
落下してもいいように、坂もあるので・・・川まで行ってみた。
そしたら・・・泳げる!!!!!!!
泳げるならじゃあ、どこまで行けるか行ってみようとなって泳ぎ開始。


泳いで滝まで
正面に滝がきたああああああああ!
超すげぇ!水しぶきも細かい描写で映し出されているし、滝つぼもちゃんとあるのね。
関心しちゃったよw
残念なことに潜るってことは出来ないので、滝つぼの中にまでは入れなかった( ̄∇ ̄;)
滝と言えば気になるのが、滝の裏側。友達さんはサクサク裏側あるかチェックにいったよ!w
さすがです(*´Д`)ハァハァ


裏側もあったよ
で、まぁあったwww
それも左右出入り口があってぐるっと回れるようになってる。
細かい!こういう細かい演出大好き!!!
FF14も確かに綺麗だった、綺麗だったけど。比じゃない。
同じものを沢山利用して無駄に広くしてるだけとは違いすぎた。
「景色がー」と言う人は、FF14続けるなら、TERAやったほうがウチはいいと思う。
そこまで言い切れる。


さぁ、今日は3日目。
とりあえずLV15は目指して、その後はまた散歩してSS撮影かな!w
スポンサーサイト



テーマ : TERA
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Author:CielNova

castanic
オンラインゲームが好きな娘が自己満足で書いてます。
プレイスタイルは、のらりくらりで短期集中型♪
コメントを書いてくれると、中の人が喜びます。

第3期TERA LEADER
 I'm Archer
 I'm Sorcerer
※注:上記はTERAの希望職です

● 管理者画面 ●
※当サイトはリンク自由となっています。相互リンクもお気軽にどうぞ
Blog Link
公式link&商標
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
FinalFantasy14
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. TERA
Published by NHN Japan Corp.
Copyright (C) Bluehole Studio Inc, LTD. All Rights Reserved. AION
Copyright © 2009 Ncsoft Corporation. NCJapan K.K. was granted by NCsoft Corporation
the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION™ in Japan. All rights reserved.